« ペンタックスが立派な理由 | トップページ | キーストンの双眼鏡型ステレオスコープ »

2008年1月 6日 (日)

たこの干物

Img_2030 Img_2033 Img_2032 Img_2031 もらい物です。残念ながら自家製ではありません。これを何回か見た覚えはあります。下田街道の網代あたりか、沼津の高速インター前の干物屋。内房の土産物屋さんでもあったような気がする、、、。たこは明石が本場だろうと、乏しい知識でググるとやはり同じものがありました。南紀では小さい蛸で足は広げていない干物があった。

何やってるんだ、このタコ、という場合は多少は許しているところがある。もう少し段位があがると、いやねえ、おバカさん、、、に出世するイメージで同類項でくくれる。そして、いやーん、ばか、、となると尋常ではない親愛の情が加わる。  、、、、、、なに書いているのだろう。

たこのはっちゃん。たこ八郎。ひどいものを読まされたというあなた。洒落です。

|

« ペンタックスが立派な理由 | トップページ | キーストンの双眼鏡型ステレオスコープ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お魚食べる、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たこの干物:

« ペンタックスが立派な理由 | トップページ | キーストンの双眼鏡型ステレオスコープ »