« 日本のリールの歴史その2 | トップページ | 日本のリールの歴史その3 »

2011年1月 8日 (土)

おせち料理

055

ニュースで正月のおせち料理を通販で注文したら内容が違っていたとか。文句をいう人がこれほどいるとは思わないでタカを食ったのかも。おせち料理予約というのをいたるところでよく見るようになったのは最近だ。ファミレスもコンビニでも。一流デパートで高級料亭ものが昔からあったのかも知れないが、普通では縁がない。

今年、大阪の業者のおいしいおせち料理をひょんなことから届けてもらうことになった。お騒がせした話題となったものと違って、良かった。おいしかった。この時だけ、庶民の食生活からワンランク上がったような気がした。このブログにも登場する後輩釣り師O君。ありがとう。来年も食いたい。

日本のリールの歴史ばかりこの後も続きますので、無理に入れたのですが、申し訳ない。

|

« 日本のリールの歴史その2 | トップページ | 日本のリールの歴史その3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本年もよろしくお願いいたします。
美味しそうですねぇ・・。
昔家内の実家で吉兆のおせちを食べたことがあります。

ニュースに出たおせち、それはそれは凄かったです。
食い散らかした駅弁のようでした。
茶髪のねーちゃん達がコート着たままで詰め込んでいる画像も見ました。
半額で買う人も作る人も本当のおせちを見たことが無いのだと思います。

我が家は里芋の煮たものとか簡単なものです。たぬきさんの家のこんにゃくも美味しかった。

これからお汁粉食べます。

投稿: 秋山 | 2011年1月 9日 (日) 09時26分

ありがとうございます。そのニュース見ていないのです。知らなかった。ひどいね。
吉兆のおせちというと、その当時ですと神格化されていた立派なものと思います。最近は情けないことになりましたけど。
今回のおせちは普通はデパートに出るクラスの高級品だと思います。参考上代の半額以下で分けてもらった、お値打ち品でした。ウチの食生活レベルから3段階くらい上でしょうか。ははは。江戸時代底辺庶民の食生活研究しようといっているのにね。

投稿: 潮風 | 2011年1月11日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理:

« 日本のリールの歴史その2 | トップページ | 日本のリールの歴史その3 »