« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月17日 (土)

紅白仏合戦写真展「仁王さんと観音様」

Image
大江戸線落合南長崎にあるアイテラスで無料。仁王写真家の渡邊 丈士さんと、巨大仏像写真家の半田カメラさんのコラボ。
Image_2
東京新聞の記事で大仏女子の半田カメラさんと写真展を知った。読んで、いいねえ、おもしろいじゃないの、なにアイテラスか、ウチから歩いて10分。仁王行脚は全国1400組。一対ですから2800体だろうな。大仏女子である半田さんは全国120ヶ所。今回はほとんど観音さま。大船観音、高崎観音、東京湾観音は誰でも知っている。会場で人気投票をやっていた。美人は大船観音だと思うけど。仁王さんね、国宝重文級の運慶、快慶もよいが、近世の俗っぽい真っ赤な仁王さんが味を出している。そのレベルは普通は世間には知れ渡らない。その地元でも、注目されていないかも知れないような仁王さん。お寺で山門を作り、資金があれば仁王さん一対が付き物として当然ということだろうが。仁王さん欲しいけど省略ということもあったのだろう。こういうレベルの仁王さんは、多分地元自治体観光課で取り上げられるのがセイゼイで、下手すると全く無視だろう。全国に知られるなんて超変人マニアでないとあり得ない。
こういう写真は投稿型のネット上の仁王さん写真図鑑、ネット上の巨大仏像写真図鑑になったら最適じゃないかな。同好マニア数人が集まればもっと充実する。でも、個人でプロ写真家として著作権重視路線だとどうかな。クレジットのスタンプを画像の端に入れるということはよく見るからに、無断コピーには一定の歯止めになるのかならないのか。写真のウイキペデイアを目指す図鑑ドットコムさんの範疇だな。橋渡しくらいはできるけどね。

Image_3


Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

2O14年5月下田石取根

Image
田牛の喜一丸から渡船。ここは、たたみ屋という屋号。夜中は満天の星空。4時半ころの朝焼けが綺麗だった。風弱く、波静か。絶好だが海水温が不安。潮流が上りでも下りでもイケるハナレを希望して渡礁。若い娘さんの女船長は9時か10時まで下り潮だろうから、トヨ根に向って遠投とアドバイス。ここの女船長はテキパキと指示を出すから人気がある。
Image_2
潮は実は上りだった。ハナレから40mくらい沖は右から左に早い。オニヤドにはアタリがあるが、小さくて食い込まない。ハナレの左側は潮裏で流れなし。潮は石取の裏側のナライ角に当たっている。本場とハナレの右側は潮裏になる。裏本場は横にかすめているかと思うとそうでもない。小根がブロックしているのか。だからハナレの左側もダメ。ウチの会でもメジナイサキをやった人はボチボチだが、貧果を出ない。イシダイ飽きてルアーやった後輩は良いカサゴ。メタルジグだって。

上りに変わってくれないかと期待して待っていたがダメ。海水温はまだ16度台で上昇しない。アーア。神子元に続いてまたダメかよ。当日はナギで平根にもトヨ根にも渡礁していた。イシダイはどこもダメみたい。神子元のカメ根は出ているようだが、当日はどうだったのかな。
ハナレから裏本場方向。小根が見える。
Image_3
横根から遠くに利島。
Image_4
平根から神子元、遠くに神津島が一直線。
Image_5
ハナレから本場を見る。
Image_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

2014年5月6日、大回り乗車

Image
6時45分髙田馬場駅。ワタクシ、テツオはてっちゃんとよばれていた。だから鉄道ファン初級であっても不思議はない。これから大回り乗車で、夕方目白を目指す。140円の切符。いわゆる大回り乗車。大都市近郊区間ではどのルートでも最安値の運賃で計算するという規則があるそうです。今回は茅ヶ崎から八王子、八高線で高崎、東北本線の小山までまた横に行って上野から山手線で目白駅の予定。
まず東京駅に行って、駅弁を買う。全国の有名駅弁がある。Image_2
長距離記録には始発に乗って、終電がマニアレベル。だが、犬の散歩があるので夕方には帰らないと。
Image_3
八高線高麗川乗換えで、1時間待ち。こんなに本数少ないとは思わなかった。一筆書きならOKだが、同じ駅を二度通っても交差してもダメ。ここから川越行が分岐してるから、そこから大宮も考えた。特急券もグリーン券もOK。とにかくどこをどう行こうと140円で目白駅下車OK。特急に乗って時間を稼ぎ、距離を伸ばすには接続の時刻表首っ引きの調査必要。初級者はそこまではしない。
八高線は良かった。電化されていない。2両編成のジーゼルカー。畑ばっかりの田舎を走る。駅の風情がいい。無人駅もあった。Image_4
Image_5


高田馬場ー東京駅 13キロ 17分
東京駅ー茅ヶ崎駅 58.6キロ 58分
茅ヶ崎駅ー橋本駅 33.3キロ 1時間3分
橋本駅ー八王子駅 8.8キロ 11分
八王子駅ー高麗川駅 31.1 キロ 50分
高麗川駅ー高崎駅 65.3キロ 1時間30分
高崎駅ー小山駅 91.7キロ 1時間50分
小山駅ー赤羽駅 67.4キロ 1時間11分
赤羽駅ー目白駅 6.7キロ 17分
もうじき赤羽駅だ。
上野まで行かないで赤羽で乗り換え。
Image_6


Image_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »