« 糸車 | トップページ | リアリストギャジットバック »

2017年3月21日 (火)

ステレオクラブ20周年記念展示会

ちょー久しぶりのステレオ写真ネタ。青山のステレオクラブ20周年記念展示会に行った。
このブログの右欄の下方にステレオ写真のカテゴリーがある。過去にマニアックなものをイロイロ書いていますので関心ある方ご覧下さい。その中に
ハッセル達人・ステレオ写真集・その1

ハッセル達人・ステレオ写真集・その2

があり、その前田さんのステレオ写真を見ようと。お会いしてイロイロお話しました。ありがとうございました。それと、不思議に共鳴する感覚をお持ちのCHIEさんと岡野さんにも挨拶しました。実はFacebookでのフムフムという日常の感覚です。もちろん、他の素晴らしい作品がたくさんありました。ドローン撮影なんてないころ、こういう撮影はめちゃ大変だったと思います。フーン、こういうのがあるのかってモノがいくつかありました。デジタルデスプレー上の3Dもいろいろな方式があることは知っています。ところが、普及はほとんど進まない。そういうテレビ番組もまだあるのかどうだか。どういうことなんでしょうね。
Img_7825

Img_7830

Img_7832

裸眼3Dデスプレーも竜頭蛇尾。東芝のノートパソコンに裸眼3Dデスプレーがあったのですが消えてしまった。3D愛好家には、このノートパソコンは必要だろうと、ヤフオフで何回か入札してみたけど逃してばかりでそのまま。ゲームからの需要は一定はあるかも。3Dテレビでは。メガネ使用の3Dテレビも沈下していくばかり。結局、面白さだけでは、もたないってことかな。でも、IMAX映画は健闘していますよね。インパクトはありますからね。映画なら何とか可能性がある。
フジの3Dカメラも生産中止になってしまったとか。3Dカメラと裸眼3Dデスプレーというスマホをwifi専用として持っている。しかし、この系統も終了してしまったとか。
ワタクシはロンドンステレオスコピックの時代から、20世紀に入った時代の3Dの潮流とか、その後の現代に至までの潮流にシロウト的関心をもっていて、ナンダカンダと面白がってきた経歴があります。でも、有名なステレオクラブのような活動は恐れ多いと思って尊敬しているだけでした。今でもそうですけど。ごめんなさい。ははは。でもFacebookってのは、けっこうコミュニケーションのパワーを持っていますね。手軽。簡単。それと、そうそう。だよね、、って感じもあるかな。01d08509b624495db4c887ec17ef4da7


|

« 糸車 | トップページ | リアリストギャジットバック »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120168/65048322

この記事へのトラックバック一覧です: ステレオクラブ20周年記念展示会:

« 糸車 | トップページ | リアリストギャジットバック »